文語文 練習帳

文語文を用ゐてエッセイ的の文章をつづる練習帳。

くらし

あばたもゑくぼ

去年の暮れに腕時計を新調せしことは以前の記事にも記せるがごとし。Gショック DW-5600、普段使ひのものとしては吾人にとりて初のデジタル腕時計なり。 その前に使ひたるものはオリエントの自動巻きのものにして、針の進み若干速かりければ、2週間に1度ほど…

来訪者

けふはよく晴れたり。 通勤時、四条大橋わきの電線に一羽のツバメとまりたるに気づきぬ。しきりに鳴き声をいだせる、あたかも「われ来たりぬ われ来たりぬ われ来たりぬ…」とひとびとに誇示せるがごとく聞こえたり。 ようこそ いでましたれ!

会議中のB.G.M.

前稿にてオンライン会議の特質をいろいろ述べ立てたるが、最近また新たなる特質を見出したり。それは、従来の会議と異なりてオンライン会議にては「BGM」を置くことの可能なる点なり。 すなはち、パソコンに会議画面を表示しつつ音源を再生し、会議音声と音…

手を洗ふ男

吾人元来 臆病の気ありて、「鍵は閉めたりや」「コンロは消したりや」の類、しばしば気にかかりて、二度三度と確認することも珍しからず。 この仕草に、昨年来のコロナ禍の為に一つ加はりたるものあり。「手は洗ひたりや」是なり。 手洗ひ自体は、習慣として…

マグヌードルに待ち時間有り

突然ながら諸賢は「マグヌードル」を食するとき、熱湯を注ぎてのち如何ほど待ち給ふや。吾人幼時よりマグヌードルを好みたれど、熱湯を注ぎつれば待ち時間を設くることなく箸にてしばらく掻き混ぜてのちそのまま食するを常とせり。 ところが先日、湯の沸くを…

シュールは身近に在り

風呂の湯に浸かりたる時などに、吾人ぢっと手を見つむること有り。生活苦のためには非ず。ただ手といふものを興味深く思へば也。 日常の生活において余りに当り前に自然に駆使したれば気に掛からぬことなるが、この手といふものは実に奇妙なる器官なり。掌と…

セブン-イレブンの牛肉コロッケを讃す

吾人、小学生のころ買ひ食ひを好みたり。学校の帰りに通学路を少し外れて模型屋に入るも、月々数百円の小遣ひにては何を購ふことも能はず。ただひたすら物欲しげにガンプラやミニ四駆やの箱絵を眺むるのみ。やがて店を出でて、隣にある肉屋にてコロッケを一…

欲しけれどもなかなか買はれぬ物

欲しけれどもなかなか買はれぬ物――吾人にとりては腕時計これに該当す。 腕時計、之を趣味とする人は当然何本何十本と所有し給ふらし、しかるに吾人にはその度胸無し。なんとなれば、既に我が右腕には一本の腕時計(CASIO F-91W-1、当時868円)の巻かれたれば…

正月の正しき過し方(2)

この話の続き也。 さてかやうなる理屈を立てて、吾人は実際にはこの正月休みをいかに過せしか。前稿にて述べたる要点は、(1)成したしと積極的に思ふことに注力すべし、(2)”漫然”を低程度に抑ふべし、の二点なり。 吾人、まづ(2)を確保せんがため、これ…

幸福なる日

吾人、二年半前より大阪府T市に暮らし居るが、自宅の近所に一頭の犬を飼ひたる家有り。通勤の度その家の前を通る。 朝の通勤時には姿見えざるが、夕の退勤時には、主人を待ちたるか、門扉の後ろに居ること多し。大型犬に属す。イングリッシュシープドッグの…

正月の正しき過し方(1)

毎年毎年、正月休みをいかに過すが正解なりやと心悩ませつつ、結局釈然とせざる気持ちを抱きつつ仕事始めを迎ふる、常の例なり。 思ひ返せば、幼時においては正月の過し方は至って明確なりき。年頭に獲得したるお年玉を(親の許す限り)使ひに使ひて玩具なり…

人吉よりの贈り物

新年早々、吾人宛てに一つの封書届けり。送り主は人吉市役所とあり。 開けてみるに、今年のカレンダー也。人吉の色々なる場所の写真を配せり。 昨年、コロナ禍のため国が送りたる給付金の大方を、吾人は七月に生じたる二つの災害への義捐金に充てつ。一つ、…

2020年の "当たり" 買ひ物 3選

#買って良かった2020 第3位 G-SHOCK(DW-5600WM-5JF) 吾人これまで腕時計はアナログ派なりしが、数年前仕事にて海外へ続けて行く機会ありて、紛失すとも惜しからざるものをと思ひていはゆるチープカシオのデジタル時計を購ひけるに、なかなかに気に入りたり…

鳥見

吾人が今年始めたる趣味の一つに「鳥見」あり。いはゆるバード・ウォッチングのことなるが、文語文のため吾人が無理に漢語にしたるには非ずして、この趣味の人には今なほ用ゐらるる語なり。 かねてより鳥に関心は有り、殊にアヒルやカルガモなどの水鳥を愛好…

贅沢とは何ぞや

諸賢は「週末の贅沢」を有し給ふや。 必ずしも快調ならざる日々のために疲労せる精神にリセットを掛け、来たる翌週に立ち向かはんために、これ多かれ少なかれ必要なる一作用ならん。贅沢として、ある人は高級の酒を一献傾くべし、ある人は甘き菓子を自らに許…

通勤減少の得失

コロナ禍によりて通勤の頻度激減す。吾人は従来通勤に片道約七十分を要したれば、往復分にて約二時間を一日に得たる算用也。豈に慶ばしからざらんや。 されど、浮きたる時間にて新たに何を成したる歟と自問せるに、思ひ至ること絶えて無きなるは我ながら不思…

世代交代

かれこれ八年来 通学通勤の御供と成り呉れたるmp3プレイヤーいよいよ調子をくづしたるによりて(既に入りたる音源は再生するも、新たに入れたる音源を認識せず)、残念ながらお役御免と相成れり。 されば跡継ぎを要す。 かの先代はケンウッドMedia Keg、動画…

会議中の部屋掃除

いはゆるコロナ禍が生活に及ぼしたる影響は人により千差万別なるべし。いま悪影響につきては敢へて目を瞑り比較的良き影響について語らんとせば、吾人にとりては会議のオンライン化ぞその筆頭と思はるる。 オンライン会議の第一の特徴は言ふまでもなく集合の…